ランクアッパー
奈良の豆腐屋


奈良の伝統食「大和揚げ」とは


奈良には「大和揚げ」という伝統の厚揚げが存在します。


奈良の伝統食「大和揚げ」
「大和揚げ」は良く知られている“さいころ揚げ”や“生揚げ”、“絹揚げ”に比べて非常に皮が柔らかいのが特徴です。
弊社で取り扱っている「大和揚げ」は独自の技術で揚げの生地にエアーを入れながらつくることで、味滲みがダントツに良くなっています。
軽く焼きめをつけて生姜醤油で味わうもよし、煮物にするもよしの逸品です。

この大和揚げは現在スーパーなどではほとんど手に入れることができません。
製造に手間がかかりすぎるため大手メーカーでは採算が取れないこともあり、生産していないのです。

クボタの大和揚げは県内各農産物直売所でも大好評!
奈良県を代表する25箇所の病院でもクボタの大和揚げは活躍しております。




⇒奈良のこだわり豆腐屋クボタ食品工業のネットチラシへ